閉じる

仕事の紹介(警務警察)

強くしなやかな警察組織をつくる

MISSION

広報、会計、人事、企画、福利厚生、文書管理、被害者支援等の業務で第一線の警察活動を様々な面からサポートするのが警務警察。表舞台に立つことは少ないが、この部門なしでは、すべての警察活動は成り立たない「縁の下の力持ち」的存在。学生の皆さんの採用も警務警察の大切な仕事のひとつ。

警務警察の写真
  • 広報の写真

    広報

    県警ホームページの運用のほか、メディア・報道機関への連絡・調整、情報公開等を行っています。また、県民の皆さんとの「音の架け橋」として警察音楽隊の運用も行い、警察活動に対する理解と協力を高め、コミュニケーションを深めていく役割を担っています。

  • 装備の写真

    装備

    現場で活動する警察官が、犯人の逮捕、被害者の救助等様々な警察活動に有効活用できる装備品の導入、開発等を行い、各種警察活動を装備資機材を通じてバックアップします。また、重大事件や災害の発生時、皇族・要人の警衛・警護の際には、必要な装備品を準備するとともに、現場支援のために出動します。

  • 会計・厚生の写真

    会計・厚生

    警察活動を円滑に進めるために必要な予算の編成、各種契約、物品の調達のほか、予算執行の監査業務を行っています。
    また、職員が安心して仕事に専念できるように、生涯設計や健康管理に関わる、生きがい・健康・各種保険等の福利厚生事業の施策を行っています。

VOICE OF FRONTLINE

PRIDE

警察の力を最大限発揮するために

人々が安心して暮らせる社会の実現は、警察の大きな使命です。現場の警察官たちが、持てる力を十分に発揮できるよう、知恵を絞ります。

警務部 警務課 警部補の写真 警務部 警務課 警部補の写真

人の役に立つ、人に喜ばれる仕事をしたいと思い、昼夜を問わず働く警察官を志願しました。
第一線で活躍する警察官にとって働きやすい環境づくりや、他機関とのさまざまな施策の調整などに従事しています。
5年、10年先の警察組織のあり方を考えながら、日々変化する社会に対応しなければならない難しい業務ですが大きな仕事を手がけたあとの達成感は格別です。

警務部 警務課 警部補の写真

警務部 警務課 警部補
(平成16年4月1日採用 長野市出身)

警務警察のある1日のスケジュール

8:00
出勤
8:30
メールチェック、業務の準備
9:00
書類・資料作成
12:15
昼食
13:00
会議出席
15:00
打ち合わせ(検討)
16:00
書類・資料作成
17:15
終業
ページの先頭へ