閉じる

仕事の紹介(警備警察)

治安のスペシャリストとして日々有事に備える

MISSION

県民の安全を守り、社会の治安を維持するための様々な任務を担うのが警備部門。国の治安を脅かす反社会組織等の違法行為の取締り、国際テロリスト等によるテロ・ゲリラ活動の未然防止、大規模災害発生時の救助活動、皇室や政府要人等の警護等、「護り」が主な活動。中でも機動隊は、これら警護や各種警備に加え、救助に関する技能を身につけたスペシャリスト。あらゆる事態を想定し、日々、山岳救助、潜水等の過酷な訓練に励み、有事に備える。

要人警護訓練を行う警察官の写真
  • 機動隊の写真

    機動隊

    山岳遭難救助、水難救助、爆発物の処理、災害警備、デモに対する治安警備等、多岐にわたる活動をします。

  • テロ・ゲリラ対策訓練の写真

    テロ・ゲリラ対策

    極左暴力集団や右翼等によるテロ・ゲリラ事件の未然防止を図るため、情報の収集・分析を行い、様々な法令を適用して違法行為の徹底検挙に努めるほか、万が一テロが発生した場合に備え、関係機関と協力した訓練も行っています。

  • 警衛・警護の写真

    警衛・警護

    皇室関係者や国内外の要人が長野県を公務で訪問される際に、あらゆる情報を収集・分析して身辺警護を行い安全を確保します。

VOICE OF FRONTLINE

PRIDE

冷静沈着

救助を待つ方々の気持ちを考えると、早く救出しなければと焦る気持ちも生まれます。
しかし、こちらが動揺していると相手を不安にさせてしまうため、冷静な対応を心掛けています。

警備部 機動隊 巡査の写真 警備部 機動隊 巡査の写真

子供の頃からスポーツが好きで、これを生かした社会貢献がしたいという思いから、警察官を志しました。
2019年10月の台風19号による災害では、浸水した被災地で救助活動に尽力しました。
救助活動に当たった際、心身ともに疲れ果てているはずの被災者からねぎらいの言葉をいただいたことが忘れられません。
自然災害の現場は、状況が刻一刻と変化します。
状況の変化を見極め、二次被害を防止しながら人命救助に当たります。

警備部 機動隊 巡査の写真

警備部 機動隊 巡査
(平成27年4月1日採用 千曲市出身)

警備警察のある1日のスケジュール

8:00
出勤
8:30
朝礼
9:00
車両・装備品点検
10:00
テロ対策訓練(爆発物処理・銃器対策など)
12:00
昼食
13:00
救助訓練(山岳・災害)
16:00
救助資機材点検・整備
16:30
書類整理・日誌作成
17:15
終業、体力トレーニング
ページの先頭へ