閉じる

先輩メッセージ(詳細)

所属松本警察署

松本警察署に所属するRSの写真

自分の選ぶ仕事は本当にこれでいいのかと悩むこともありました。
しかし、実際に警察官になってみて、「この仕事を選んで本当に良かった。」と心から思っています。
仕事を選ぶ時、不安な気持ちは誰にでもあると思います。
本当に自分がなりたいもの、やりたいことなど、その気持ちを大切にしてください。

出身学校出身学部卒業年
大原スポーツ公務員専門学校平成29年卒

警察官を志した動機

幼なじみに誘われたことがきっかけで受験しました。
警察官という仕事に対しては、当初はかっこいいなという単純な印象でしたが、就職する仕事のひとつとして意識してみた時、交通事故や犯罪の抑止力となる、警察官にしかできない仕事に強い憧れを持ちました。
私もその一員として、1つでも多くの交通事故や犯罪を防ぐことができたらと思い、警察官を志望しました。

警察学校の様子・思い出

警察学校は、私を人間的に大きく成長させてくれた場所でした。
体力的に厳しいことはもちろんですが、忙しい生活の中でやるべきことに追われ、精神的にも辛い場面がありました。
しかしその生活は私を大きく成長させてくれましたし、強くなれました。
学校生活は忙しくも充実した生活でした。

松本警察署に所属するRSの写真

現在の仕事について

現在は交番勤務をしています。
幅広く事案を扱う中で、日々多くのことを学び、まだまだ自分は力不足であると痛感しています。
仕事は厳しいことも辛いこともありますが、上司の方々に恵まれ、毎日楽しく仕事をしています。
お世話になっている方々に恩返しができるよう、早く一人前の警察官になりたいです。

仕事の魅力・やりがい

制服を着て街頭に立つことで、交通事故・犯罪の抑止力になります。
県民の模範にならなければならないため、緊張感を感じることもありますが、社会の秩序を守るという重要な仕事にやりがいを感じています。

ページの先頭へ