閉じる

先輩メッセージ(詳細)

所属伊那警察署

伊那警察署に所属するRSの写真

どんな仕事にも辛いことや大変なことはあり、警察もそこは同じです。
ただそれ以上のやりがいや達成感を感じられる職場です。
誰かのために働きたいと思っている人にはぴったりの仕事ですので、是非、警察行政職員を目指してみてください。

出身学校出身学部卒業年
中央大学法学部平成30年卒

警察官を志した動機

東京の大学へ行ったことで故郷の魅力を知り、長野県で公務員として働きたいと思うようになりました。
また、警察には昔から興味を持っていたこともあり、警察行政職員を志望しました。

警察学校の様子・思い出

警察行政職員は、春と秋に2週間ずつ入校します。
警察組織に属する者としての心構えを学ぶ大切な場であるとともに、同期との絆を深める良い機会にもなりました。

伊那警察署に所属するRSの写真

現在の仕事について

警察署の会計課で落とし物・拾い物を日々取り扱っています。また、警察署内の物品の管理も仕事の一つです。

仕事の魅力・やりがい

警察行政職員は事務職ではありますが、遺失拾得事務や運転免許証に関する業務などで窓口に立つことがあります。直接住民の方から感謝の気持ちを受け取ることができるのは、働く上での大きなやりがいとなっています。

ページの先頭へ