閉じる

先輩メッセージ(詳細)

所属長野中央警察署

長野中央警察署に所属するRSの写真

自分が動けば、その分だけ地域住民の安心感を高められることです。
様々な事件事故等の発生状況について、地域住民の方々に注意喚起をすることや、夜間のパトロールの実施等、具体的な何かを提供するわけではありませんが、「警察の方がいてくれて安心」と思っていただけることが、今の仕事のやりがいです。

出身大学出身学部卒業年
早稲田大学人間科学部平成27年卒

警察官を志した動機

私は、山岳遭難救助隊員になりたいという思いから長野県警察を志望しました。
長野県へ登山に訪れた方が山を楽しみ、そして無事に自宅へ帰ることが出来るよう啓発活動や救助活動に携わりたいと考えています。

警察学校の様子・思い出

限られた期間の中で警察官として必要な座学のほか、柔道・剣道・逮捕術などの訓練をこなしていきます。
半年間の学校生活を経て、警察官としての基礎力、そして充実した共同生活を通して同期との絆が得られました。

長野中央警察署に所属するRSの写真

現在の仕事について

直轄警ら隊員として、通常の警ら、刑事事件が発生した際の捜査応援、天皇陛下が県内に訪問される際の要所の警衛警護に従事する等、その時々で必要に応じた勤務に従事しています。
また、関東管区機動隊員として、長野県内に限らず、隣接県内における災害や事件発生の際に対応するための訓練もかかせません。

仕事の魅力・やりがい

各種警衛警護の際に、要所に配置される機会が多くなりますが、重要な責任を担っている分、無事に完遂した時の達成感や安堵感は、他では味わうことが出来ません。
また、同時に関東管区機動隊員として日々の訓練を重ねる中で、隊としてその練度が上がってくることは日々のモチベーションにつながっています。

ページの先頭へ